レストランウェディングで料理にこだわり、ゲストの満足度が高い挙式を挙げようトップメイン画像

結婚を考えているカップルは、これからいろいろなことを考えていかなくてはなりませんね。
結婚式場や挙式スタイル、ゲスト、演出、料理などなど。

挙式スタイルとしては、大きく分けて3つあります。
それは、「教会式」「神前式」「人前式」の3つです。

教会式は、チャペルで執り行う挙式スタイルのことです。
カトリックかプロテスタントかによって、仲介人を務めてくれる人が異なります。

神前式は、日本の伝統的な挙式スタイルです。
神社や神殿で、和装をして執り行います。
舞いや伝統楽器の演奏を行なうこともあります。

人前式は、知り合いに仲介人を務めてもらうスタイルの挙式です。
宗教的な雰囲気を感じさせないことと、比較的自由な演出で執り行うことができます。

その中で、最近注目されているのが、レストランウェディングというものです。



レストランウェディングはどんな魅力がある?

レストランウェディングは、アットホームな雰囲気で挙式があげられるということで、最近注目を集めています。
結婚式場やホテルのサイトによっては、「レストランウェディング特集」を取り上げているところもあります。

もちろん、レストランウェディングの魅力は、それだけではありません。
注目されている理由には、どういったものがあるのでしょうか。



ゲストに振る舞う料理のクオリティが高い

結婚式の主役と言えば、当然新郎新婦ですよね。
しかし、主役の二人を祝福してくれるゲストを疎かにはできません。
中には、遠方から遥々お祝いに駆けつけてくれるゲストもいることでしょう。
だからこそ、ゲストも喜んでくれるような挙式にしなくてはなりません。

そこでぴったりなのが、レストランウェディングです。
レストランウェディングは、文字通りレストランで執り行うものです。
ですから、ゲストに振る舞う料理のクオリティが非常に高いのです。

料理のクオリティによって、ゲストの満足度というのは大きく上下します。
レストランウェディングなら、きっとゲストのみなさんに満足して帰っていただけると思いますよ。



地元の食材を使った料理を振る舞える

レストランウェディングは、ゲストに振る舞う料理のクオリティが高いというのが大きなメリットです。
また、利用するところによっては、新郎新婦の細かな要望にも対応してくれることがあります。
例えば、二人が育った地元の食材を使った料理を振る舞ってくれます。

出身地が異なる場合も、それぞれのふるさとの味を再現してくれます。
これなら、二人のプロフィール紹介代わりにもなりますし、テーブルの会話も盛り上がるかもしれません。